酵素の効果効能ガイド

MENU

酵素の効果・効能 9つのポイント

 

バランスの悪い食生活や過度な飲酒、喫煙、運動不足などの積み重ねにより、体内の酵素が浪費され、解毒力や代謝力、脂肪やコレステロールを分解する働きなどが低下し、生活習慣病に掛かりやすくなってしまうのです。

 

生活習慣病を予防するには、生活習慣の改善と共に積極的に酵素を摂取することで体内の酵素不足を解消することが大切です。

 

詳しくはこちら

※生活習慣病糖尿病・・・心臓疾患・高血圧・脳疾患・脂質異常症・肥満など

 

ダイエットを色々試しているもののなかなか効果が現れないという方は、体内の酵素不足が原因となり痩せにくくなってしまっている可能性があります。

 

体内の酵素が不足することで「太りやすく痩せにくい」体になってしまうことから、「痩せやすく太りにくく」なる体質へ改善する為に、酵素が注目されています。

 

酵素を積極的に摂取し体内の酵素不足を解消することで健康的に、そしてなにより、効率よくダイエットすることができることから、ここ最近注目を集めています。

 

詳しくはこちら

 

ホルモンバランスの乱れからくる体調トラブル。最近では20〜30代の女性に多い若年期更年期障害。
特に女性の場合は生理痛や生理不順をはじめ、不妊症や更年期障害などの体調トラブルの原因に酵素不足が挙げられます。

 

女性ホルモンの一つであるエストロゲンを生成する役目を担う酵素。 
酵素を補うことは女性特有の様々な体調トラブルの改善になります。

 

詳しくはこちら

 

冷え症の4大原因とされる「ドロドロ血液」「ストレス」「運動不足」「視床下部の異常」。これらの原因のほとんどに酵素不足が関わっています。

 

酵素を摂取することで血液をサラサラにし受けたストレスを緩和させ、視床下部が影響を受けてしまう自律神経やホルモンバランスの乱れを改善することができます。

 

また、体内の酵素が満ち足りている状態で運動することで新陳代謝はより活発になり冷え性を撃退することができるのです。

 

詳しくはこちら

 

美肌の保つ秘訣は心と体が健康であり、正しくターンオーバーされることが大切です。 しかし体内の酵素が不足することで心のトラブルや体調トラブルが起こりやすくなる且つ、ターンオーバーの周期が乱れてしまいます。

 

そして、「美肌ホルモン」という異名を持つ女性ホルモン「エストロゲン」。このエストロゲンも酵素によって生成されています。
肌トラブルを改善する為に酵素はなくてはならない存在なのです。

 

詳しくはこちら

 

むくみの原因と言われている「塩分の摂り過ぎ」や「新陳代謝の低下」、「食生活の乱れ」こうした背景には酵素不足が深く関わっています。

 

体内の酵素が満ち足りていれば、無駄な水分は排泄され、新陳代謝は活発になりますので体に水分を溜め込むことはなくなり、むくみは解消されます。

 

詳しくはこちら

 

食生活の乱れや運動不足、ストレス、内臓疾患などが原因で起こる便秘。
たかが便秘と思われがちですが、便秘が続くと様々な体調トラブルを引き起こします。便秘は体内の酵素不足を知らせる危険信号です。

 

酵素が不足することで消化や吸収、解毒や排泄の機能が低下し、便秘に‥
積極的に酵素を摂取して胃腸の働きを活性化させることで便秘トラブルは改善されます。

 

詳しくはこちら

 

ストレスを受けると、脳は受けたストレスを緩和するためにセロトニンを分泌しますがこのセロトニンの生成量が低下してしまうと、他人より強くストレスを感じたり、ストレスを継続的に受けることでうつ病になりやすくなってしまうのです。

 

ストレスを緩和しうつ病を予防するためには、セロトニンの元となる酵素を不足させないことがとても大切なのです。

 

詳しくはこちら

 

体内の酵素が不足していると、消化や吸収、解毒や排泄などの働きが低下してしまいいくら体に良い物を摂り入れてもうまく吸収されずに効果が出ないことがあるのです。

 

体調不良のことが多く、虚弱体質を改善しようと色々試しても効果がなかなか出ない方に酵素はお勧めです。
毎日の酵素の摂取で体内の酵素を活性化させることで、虚弱体質が改善されます。

 

詳しくはこちら

 

体内の酵素が不足すると体調トラブルを引き起こす

酵素の効果効能

 

命ある生物全てに存在し、生きていく上で なくてはならないのが「酵素」です。

 

消化や吸収、燃焼、排泄など‥
毎日当たり前に行なわれている全ての
働きも酵素なしではできなくなってしまいます。

 

しかし体内の酵素は20歳前後がピークとなり、40歳を過ぎる頃には不足しがちになります。

 

また現代人は食の欧米化や加工食品の増加によって、昔に比べると酵素が含まれる
食品の摂取が低下していて、さらに環境汚染やストレスなどが原因で体内の酵素が
浪費されているため、若い方でも酵素不足に陥っている方が少なくないのです。

 

そして、体内の酵素が不足することで、様々な体調トラブルを引き起こしてしまうのです。