酵素でスッキリ便秘解消‥

MENU

便秘を解消するには

 

「一度、便秘になると癖になる」という話をよく聞きますが、これは癖になっているのではなく
体内の酵素が不足しているため便秘になりやすく慢性化してきたということです。

 

慢性的な便秘は体内の酵素不足を知らせる危険信号と考えて良いでしょう。そのため
便秘がちな方や慢性的な便秘の方は特に体内の酵素を活性化させる必要があります。

 

よく便秘には発酵食品が良いと言われていますが、これは発酵食品の中には酵素が豊富に含まれて
いるからです。体内の酵素を活性化させるには、酵素を豊富に含んだ発酵食品を始め生野菜や果物、
生魚などを積極的に食べる必要があります。

 

でも酵素を豊富に含んだ食品を、毎日食べ続けるのは正直難しいでしょう。

 

また体内の酵素を活性化させるためには、欧米化した食生活や添加物の含まれた食品、
加工食品の摂取、ストレス、環境ホルモンなどの有害物質など、体内の酵素を浪費して
しまう
生活習慣を改める必要があります。そして酵素は常に体内で消費されていますので
一時的に酵素を摂取するだけではあまり意味がありません。

 

そこで、注目されているのが酵素ドリンクなのです。

 

酵素ドリンクでしたら、普段の生活をあまり変えることなく毎日酵素を簡単に体に取り入れることが
できますので継続しやすくなります。

 

毎日体に酵素を摂り入れ、体内の酵素を活性化させ便秘を解消し予防していきましょう。

何故、酵素が不足すると便秘になるのか

酵素不足と便秘の関係

 

食べ物を口に入れて咀嚼する時に、唾液から出るアミラーゼという酵素があります。
このアミラーゼという酵素は、デンプンを分解する働きがあるのです。
また、食べた物が胃の中に入るとタンパク質を分解するペプシンという酵素が働き、
胃の中に入ったタンパク質を分解します。

 

更に小腸ではマルターゼやフルクターゼなど沢山の消化酵素が食べた物から栄養を吸収する為に働き、残ったカスが大腸へと送られていき排泄されるのです。

 

しかし体内の酵素が不足すると、働きが低下してしまうため消化不良を起こし栄養分の吸収が低下‥
そして腸内の働きが弱くなることで老廃物が大腸で渋滞を起こしてしまい便秘となってしまうのです。

 

本来ならスムーズに排泄されるものを長時間、留めておくと腸内には悪玉菌が増殖し排泄される
はずの便が腐敗することで、腐敗した便からは有毒ガスが発生します。
するとこの有毒ガスの影響を受けて、様々な体調トラブルを引き起こしていくのです。

 

便秘特有の肌トラブル、口臭やおならの臭いが気になる、お腹が張るなど便秘が原因で起こる
トラブルは、腐敗便から発生する有毒ガスが原因だと言われています。


酵素不足と便秘の関係

 

でも一度は経験したことがあるであろう便秘‥特に女性は慢性的な便秘に悩む方が少なくありません。
便秘はダイエットの天敵とも言われていますが、それだけでなく慢性化することで様々な体調トラブル
が出てくるため放っておくことは出来ません。

 

では何故、便秘は起るのでしょう? 実は酵素不足と深い関係があるのです。
体内のあらゆる働きの源となる酵素ですが、食後の消化や吸収、解毒や排泄も例外ではありません。

 

便秘の主な原因は、食生活の乱れや運動不足、ストレス、内臓疾患によるものなどがあります。
また、便秘がちだからと便秘薬を飲む頻度が高いと便秘を悪化させてしまう場合があります。

 

そして、これらの原因とも大きなつながりのある体内のが酵素です。

 

食生活の乱れや運動不足、ストレスなどが引き金となり、体内酵素がどんどん浪費されてしまうと
消化や吸収、解毒や排泄などの機能が低下してしまい便秘となってしまうのです。