酵素の種類とは‥

MENU

酵素の種類

 

体内の酵素を活性化させる為には、積極的に酵素を摂取する必要があります。
しかし現代人は食生活の欧米化や加工食品の飲食、ストレスや環境ホルモンなどの有害物質の
影響で体内の酵素が浪費しがちになっています。

 

しかも数多くの体調トラブルと深い関係のある酵素。

 

そんな酵素が浪費されることを防ぐのはとても困難なことです。
そうなると、浪費した分を補う為にも継続的に酵素を摂取し続けなければなりません。
なのに毎日の食事で酵素を摂取するのはとても大変です。

 

そこで注目されているのが、数多くの食材から抽出した酵素をギュッと凝縮した酵素ドリンクを始めと
する酵素を毎日摂取することです。

 

では酵素にはどんな種類があるのでしょう? ご紹介していきましょう。

 

酵素液

酵素というと「酵素液」という程、主流となっているタイプです。
毎日、酵素液を水などで割り酵素ドリンクとして飲みます。
味は各メーカーによって違いますので、好みの酵素液を探すのも良いでしょう。

 

サプリメント

酵素ドリンクよりも手軽に摂取できる方法として最近はサプリメントも販売されるようになりました。
酵素ドリンクの味が苦手、酵素ドリンクを作るのが面倒という方にお勧めです。

 

酵素ゼリー

おやつ感覚で手軽に酵素を摂取できる商品の一つです。
味が苦手という方はヨーグルトやドレッシングなど50℃以下の低温の食べ物と混ぜて食べる
のもお勧めです。

酵素液にサプリメント、ゼリーなど酵素の種類はいくつかありますが、これらの商品を販売して
いるメーカーは沢山あります。しかし、どのメーカーでも内容は全く同じという訳ではありません。

 

ではどのように選ぶと良いのでしょう

酵素の選び方とそのポイント

酵素選びのポイント

 

「酵素」といっても、酵素には沢山の種類があります。

 

野菜や果物に含まれる酵素‥

海藻に含まれる酵素‥

根に含まれる酵素‥

 

など、原材料は様々です。
また、製造方法もメーカーによって違いますし醸造方法や期間もメーカーによって異なります。
ではどういった酵素を選ぶと良いのでしょう?

≪酵素を選ぶポイント≫

  1. 原材料の種類が多いものを選ぶ
  2. 原材料が野菜ばかり、果物ばかりのものではなく、野菜や果物はもちろん、海藻や根などが
  3.        バランス良く含まれているものを選ぶ

  4. 醸造期間が長く熟成されている酵素を選ぶ
  5. 好みの味のものを選ぶ

この4つのポイントを抑えて選んでみましょう。
原材料の種類が多く、食材の種類に偏りがない方がより効果的な酵素を摂取することが
できますし、
醸造期間が長く熟成されている酵素は効果が高まります

 

そして、最も大切なのが「味」です。
多少効果が薄れてしまっても、継続的に飲むことを考えれば継続しやすい好みの味の酵素を選ぶことが重要だと言えます。

最近は、酵素を購入される方が多いことから
各メーカーにて 割引キャンペーン をやっている期間があります。
そういったキャンペーンを利用して、酵素の味比べを行なうと良いでしょう。
酵素はメーカーによって効果の出方に多少の差はあります。
しかし、毎日継続的に酵素を摂取することが一番望ましいことですので、
多少、効果の出方が薄くなってしまっても味を重視されると良いでしょう。